Yapong Dance /ヤポンダンス

ジャカルタからヤポンダンスは、 繊細な動きを持つと伝統的な楽しいダンスの典型です。ヤポンの用語は、 「ヤ、ヤ、ヤ」とダンサーが叫ぶ声と「ポン、ポン、ポン」と聞こえた音楽から由来しました。もともとはジャヤカルタ王子を歓迎するときの喜びを示す踊りです。ダンスと服装はジャカルタの多様性と共に、べタウィ、スマトラ、スマトラ、中華からの影響を表しています。

Yapong dance from Jakarta is a typical of traditional joyful dance with delicate moves. The term of Yapong was taken from the song that follows the dance in which the dancers shout ‘ya ya ya’ and the sound of the music which sounds like ‘pong pong pong’. Originally this dance depict the joyfulness when welcoming the Prince Jayakarta. The dance and the wardrobe reflect the diversity in Jakarta area as its show influences fromBetawi, Sumatera, and Tionghoa.