Enggang Dance/エンガンダンス

エンガンダンスは、東カリマンタンからのダヤック民族の伝統舞踊です。この踊りは、ダヤックケンヤーの伝統的な儀式で行われます。彼らの祖先の化身として信じられたエンガン(サイチョウ)鳥を象徴するダンスです。伝統的な楽器からダイナミックな音楽を伴うダヤックの女性によって行われたダンスです。ダヤック族の遊牧生活を描いて、 スピーディな動きが、時に突然トランスになたりします。

Enggang dance is a traditional dance of Dayak tribe from East Kalimantan. This dance usually performed in traditional ceremony of Dayak Kenyah. The dance mimicking Enggang (Hornbill) bird, which believed as the incarnation of their ancestors. The dance performed by Dayak women accompanied by dynamic music from traditional instruments. The speedy movement sometimes suddenly change into a trance portraying the nomadic life of Dayak tribe.